自己処理と永久脱毛の長所と短所をじっくり考えてみましょう

昭和と平成で美容の常識が大きく変わった分野と言えば脱毛です。
特にここ10年ほどは腋だけでなく腕や足もツルツルなのが当たり前になりつつあります。
脱毛方法は自己処理とエステや皮膚科医による永久脱毛の二つに大きく分けられます。
自己処理の長所はいつでも好きな時に実行できて、費用がかからなかったり、少額で済むことです。
反面、頑張っても頑張っても次々にムダ毛は生えてくるので、常に目を配りケアし続ける必要があります。
特に剃刀で剃る、クリームでムダ毛を溶かすのは脱毛というより除毛で毛根からの除去はできないので、早ければ翌日にはもうムダ毛が目立ちます。
さらに繰り返すことで肌が傷んで黒ずんだり、毛穴が盛り上がったりすることもあります。
一方、永久脱毛の長所は何と言っても完了後は手間が要らないことと仕上がりの美しさです。
ノースリーブを着て、堂々と吊り革に掴まりたい方は永久脱毛しかないと言っても過言ではありません。
一番の短所は費用がかかることで、施術する範囲やムダ毛の状態、サロンやクリニックによって違いますが数万円から数十万円かかります。
また、毛周期に合わせて複数回の施術が必要なのである程度の時間の余裕も必要です。
自己処理と永久脱毛にはそれぞれ長所もあれば短所もあります。
ライフスタイルやムダ毛の状態によってもニーズは変わるので、じっくり考えて最良の方法を選ぶことが大切です。
https://kyoto-datsumo-channel.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です